• RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Instagram
ホーム > 年賀状 > 年賀状作成ソフトの需要クリスマス前に高まる

年賀状作成ソフトの需要クリスマス前に高まる


届く年賀状を見ながら、慌しかった年末を振り返っていた自分ですが、

何でも年賀状作成ソフトは、元旦に年賀状を届けることができる投函

最終日、つまり12月25日のクリスマス前に最もよく売れたようです。

参考URL

駆け込み需要があったハガキ作成ソフト、来年の準備は万全?

人気があったのは、クレオの「筆まめ」。販売本数シェア45.1%。

続いてソースネクストの「筆王ZERO」で、シェア33.2%。

そしてジャングルの「筆ぐるめ」で、シェアは10.8%。

どれもよく耳にする有名ソフトですねぇ。

年賀状作成ソフトも結構競争率激しそうですw

しかしギリギリでソフトを買って年賀状を作ろうって思う人って

結構いるんですね!ちょっとビックリ。

自分はまあ年賀状デザインを考えたり作るのが好きなので

そんなに苦じゃないですが、もしそうでなかったら迷わずネットの

年賀状印刷サービスを利用してると思います^^;

みなさんはソフトで自作派ですか?それともネットで注文派?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

NoFollow Plugin made by Web Hosting

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.