• RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Instagram
ホーム > プライベート > すぐカミソリ負けする僕を救った10年以上愛用しているたった1つのシェービングクリーム

すぐカミソリ負けする僕を救った10年以上愛用しているたった1つのシェービングクリーム

突然ですが男性のみなさん、あなたはひげを剃るときT字派ですか?それとも電気カミソリ派ですか?

私は電気カミソリ派です。というのも、肌が弱いのか、T字で剃るとほぼ間違いなく血まみれになります…。

三枚歯とか四枚歯とか、歯の枚数なんて関係ありません。

色々なメーカーのものを今まで試してみましたが、どれもダメでした。

なので僕には必然的に電気カミソリの道しか残っていないわけです。

ひげを剃るのにヒゲソリ以外にも重要なのが、シェービングクリーム(ジェル)です。

これもいろいろ各メーカーから出ていて、今までにたくさん試してみました。

使ってみた結果、泡タイプやジェルタイプのものは軒並みアウトで、電気カミソリなのにもかかわらず、血が出ることがしばしばでした。

どうやら肌が水分を含んでしまうと柔らかくなり、切れやすくなるみたいです。

切れるのは髭だけでいいんですけどね…。

泡もダメだしジェルもダメだし、どうしたものかと悩んでいたところたまたま出会ったのが、今回紹介する資生堂 UNO(ウーノ)薬用プレシェーブです。

uno1

このuno(ウーノ)は、いわゆる乳液タイプで、髭を剃る前に手のひらに1円玉くらい出して剃る部分に塗ります。

塗るとすぐにアルコール分が蒸発し、パウダーだけが肌に残り、ちょうど制汗スプレーをしたあとのような、乳液のものすごく薄い層でコーティングされているようで、サラサラの状態になります。もちろんオッサン臭い匂いもしません^^

これが自分の肌にはピッタリで、水分もないし肌はサラサラ、乳液の膜が電気ヒゲソリの歯から守ってくれてとってもgood☆

完全に血まみれになる悩みから解放されました♪

泡タイプやジェルタイプを使うと、何気に剃った後電気ヒゲソリの水洗いとかしなくちゃいけなくて大変だったりしますが、乳液タイプのuno(ウーノ)ならそれもなく、剃りカスが溜まったときだけ洗ってあげるだけで済むので、忙しい朝の時間などは特に、とても助かります。

そんな最高のuno(ウーノ)ですが、1つだけ困ったことがあります。

それは、あまり人気がないのか、はたまた発売されてからだいぶ経っているせいなのかは知りませんが、なかなか売ってないこと。

近所のスーパーや薬局など手当り次第探してみましたが、置いていたのはたったの1件。

なくなったときは、その店まで行って買っていました。

しかし、引越しをしたこともあって気軽に買いに行けなくなってしまいました。

また、仮に引越ししていなかったとしても、その店自身の在庫も少なくなってきていて、どちらにせよ何かしら対策を考えなければなりませんでした。

ネットで調べてみると、同じように近所に売ってなくて困っている人が多いみたいで、みなさんネットショップで購入している様子。

これはもう自分もネットで買うしかないなと思い、ネットで売っているところを探すことにしました。

調べたところ、楽天のとあるお店が一番安かったのでそこに決定。5000円以上で送料無料だったので、なくなるたびに買うのも面倒だと、えいやーっ!とここは大人買いしてやりました。

その数なんと15個。

uno2

記念に全部箱から出して並べてみました。

uno3

うーん、なかなか圧巻(笑)

これで少なくとも3年は売っているお店を探し回らずに済みます♪

ネットショップでも在庫がなくなることも考えられなくはないですし、買って悔いなしです。

みなさんに15個以上買えとは言いませんが、髭剃り負け・カミソリ負けしている人には強くオススメします!

1つなら500円もしませんし、一度試してみる価値はあるかと^^b


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

NoFollow Plugin made by Web Hosting