• RSS
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • Instagram
ホーム > Mozilla > Thunderbirdのメッセージフィルタで「返信先」を利用する方法

Thunderbirdのメッセージフィルタで「返信先」を利用する方法

Thunderbird

私は仕事・プライベートともにメーラーはThunderbirdを利用しています。

普段からフォルダをいくつか作って、メッセージフィルタでメールを振り分けているのですが、先日「返信先」で振り分けしようとしたら、プルダウンメニューに「返信先」の項目がないことに気づきました。

Googleで調べてみたら利用方法がわかったので、備忘録として記事にします。

  1. [メニュー]→[ツール]→[メッセージフィルタ]をクリック。

    step1
  2. [新規]をクリック。

    step2
  3. [フィルタ名]を記入し、[カスタムヘッダ…]を選択。

    step3
  4. [追加するカスタムヘッダ]に「Reply-To」と記入し、[追加]ボタンクリックし、[OK]をクリック。

    step4
  5. プルダウンメニューの[Reply-To]を選択し、あとはフィルタルールを決めて[OK]ボタンで完了。

    step5

とまあ、作業自体は非常に簡単なものでした。

使われる可能性が十分にあるはずなのに、なぜデフォルトで表示されてないんでしょうかねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

NoFollow Plugin made by Web Hosting